Two Krone Big X 500s vs  one Krone Big X 1000 part 5
Two Krone Big X 500s vs one Krone Big X 1000 part 5
ロビーニョ 15歳 ペレは才能を見抜いていた!
ロビーニョ 15歳 ペレは才能を見抜いていた!
Jaws 2 Death
Jaws 2 Death
しゃぼん玉ー長渕 剛
しゃぼん玉ー長渕 剛
森下千里のおっぱいを石膏で作ってみた、その1
森下千里のおっぱいを石膏で作ってみた、その1
♪パンダ コアラ うさぎ
♪パンダ コアラ うさぎ
物件鑑定の決定版 あなた専用の不動産鑑定士ツールのデモ
物件鑑定の決定版 あなた専用の不動産鑑定士ツールのデモ
Duralex Glassware Products Demonstration
Duralex Glassware Products Demonstration
東海道本線 車窓 三河三谷-豊橋 313系 Tokaido Line
東海道本線 車窓 三河三谷-豊橋 313系 Tokaido Line
AnotheR HeaveN
AnotheR HeaveN
第2作 007 ロシアより愛をこめて(From Russia With Love)1963年
第2作 007 ロシアより愛をこめて(From Russia With Love)1963年
How to Make a Blanket Backpack, Earth Day, Threadbanger
How to Make a Blanket Backpack, Earth Day, Threadbanger
YUI ARAGAKI 新垣結衣 HUG
YUI ARAGAKI 新垣結衣 HUG
Sexy Legs: Lucy Liu
Sexy Legs: Lucy Liu
痛快!ロックンロール通り(3) 2-5 沢口靖子 後藤久美子
痛快!ロックンロール通り(3) 2-5 沢口靖子 後藤久美子
Can't Think Straight(ぼくときみのラヴ・ソング)
Can't Think Straight(ぼくときみのラヴ・ソング)
イースⅡエターナル OP (音源:PCエンジン版イースⅠ・Ⅱ)
イースⅡエターナル OP (音源:PCエンジン版イースⅠ・Ⅱ)
Rambo: First Blood Part II Official Trailer
Rambo: First Blood Part II Official Trailer




カンフー・パンダ スペシャル・エディション [DVD]
子どもにせがまれて全く期待せずに見たのですが、これが面白い!
ストーリーは単純ですが、アクションシーンや笑いも満載で飽きさせません。
背景やキャラクターもセンスがあり、細部にわたって入念に作られています。
師匠とパンダの修行のシーンはジャッキー・チェンを彷彿とさせます。
ちなみにジャッキー・チェンは出番は少ないですが、モンキーの声優を担当しているそうです。
カンフー好きな方はぜひ見てください。

 

ランボー 怒りの脱出〈ワイド〉 [VHS]
ランボーは、軍人時代の恩義ある上官の願いで、ベトナムへ。
そこには、「いない」とされていた米兵捕虜が、残酷な仕打ちをうけていた。
ベトナム軍に見つかり、拷問にあうランボー。
しかし、地元の娘が命をはって、ランボーを助ける。
ランボーは1人の捕虜を連れて、脱出地点に向かう。
ヘリコプターが来るが、卑怯な将軍の命令で引き返してしまう。

将軍にとっては、捕虜はいてはいけない存在なのだ。
ランボーもろとも、亡き者にしようとした。
これからのランボーの活躍は、すごい。
見る価値大いにある映画です。


 

Natural
ちょっと古いが、松田樹利亜をイメージさせられました。
声の伸びは目を見張るものがあります。
技術的なものはまだ微妙にアラが出てますが、
彼女の歌唱力からすれば、克服されるでしょう。

今後に期待大です。

ファンならずとも、聴いてみる価値ありです。


 

ドッペルゲンガー宮―“あかずの扉”研究会流氷館へ (講談社文庫)
 1999年に講談社ノベルスとして出たものの文庫化。
 第12回メフィスト賞の受賞作。「<あかずの扉>研究会」シリーズの第1作だが、これがシリーズ中でもっとも優れているのではないか。壮大なトリックや意外な展開が盛り沢山で、飽きさせないつくりになっている。
 もちろん、デビュー作ということで欠点も多い。前半の粗さとか、人物造形の知勇と半端さとか。
 それでも、読んでみるだけの価値のある作品だろう。

 

ローゼンメイデン・トロイメント DVD-BOX
やっぱりローゼンは最高ですね。
お馴染みの翠星石や真紅に加えて新たなキャラも出てきます。
ローゼンメイデンの第二期ということですので前作から見ることをオススメします

 

シドニー! (コアラ純情篇) (文春文庫)
シドニーオリンピックを取材した日記風ルポ。軽やかな村上エッセイが楽しめる。しかしこういう「軽い」文章を挟み込むように、作者が作家として渾身の力をこめた(と感じられる)アトランタを走る有森裕子の心象風景が一人称で語られる「作品」がおかれ、それがこの本を単なるエッセイ本とは一味違うものにしている。

村上春樹は 巧い 巧すぎる。 本の構成も、有森裕子を語る「作品」も。 

 

ギンヤンマ
「ふれられそうだよ 
からかっているんだろう
とんでもない事
知っているんだろう 僕も 連れてってよ」
ふれられそうでなかなかふれられない、それでいて神秘に満ちたギンヤンマへの好奇心をつづった歌詞。
曲の世界に連れていってくれる、雰囲気のよく表れたサウンド。懐かしくもあり、新鮮な世界がこの曲にはあります
詩の中でギンヤンマは、じっとしててもここには無いから「何処までも 飛べ」と夢や希望へと導いているが、
まばゆい光ではばたくギンヤンマ・・・それ自体が夢や希望そのものなのかもしれない。
悩める僕らが尽きてもギンヤンマを追い続ける。その先にあるものは・・・。

 

勇者特急マイトガイン (電撃コミックス データコレクション)
「勇者特急マイトガイン」は、1993年に放送されましたが、それから6年経った1999年に本書は刊行されました。本書は、マイトガインの最終設定資料集となるものです。
前半はカラーページとなっており、勇者特急隊から、悪党も含めた主要登場人物のカラーイラストと設定スケッチ・解説で占められています。
後半はモノクロページで、ヌーベルトキオシティの2050年の世界の解説と、第1話から第47話まですべての簡単なあらすじを設定スケッチつきで紹介、そして何よりも、最後にある吉永サリーの、バイト服を中心としたコスチュームの設定スケッチは必見です。
本書は、マイトガインの設定スケッチが中心で、マイトガインのデザインの製作をうかがうことができます。
詳しい解説と豊富な設定スケッチで、そう分厚くない本ですが、内容は非常に充実しています。
ただ、残念だと思うのは、製作スタッフや声優のコメントや対談、OPやED・挿入曲の歌詞が載っていないことです。
マイトガイン放送終了後、しばらく経ってからの刊行で、懐かしさがあふれています。最終回のあのセリフは別として、子供のみならず大人にも非常に人気の高かった勇者シリーズ史上屈指の傑作として、今でも高い評価を得ているマイトガイン。本書は、マイトガインを感じるのに、ファンは必携の一冊です。

 

月刊森下千里 4 (SHINCHO MOOK 114)
前のお2人の評価が低いので書きにくいですが、私はそれほど落胆しませんでした。そもそもこの「月刊」シリーズ、芸術的な価値は別にして、いわゆる「エロさ」重視で見るとかなり肩透かしを喰わされるケースが多い。
そんな中でこの1冊はそうした意味で及第点だという印象を持ちました。
そもそも森下嬢、グラビアの頃からこんな写真ばかりで、かなり大胆に露出しながらイヤらしくならないところが魅力だったのでは。
訳の分からないカメラマンの主張が前面に出ている作品よりはいいのでは?

 

監視願望 [DVD]
さすがのプロポーション健在です
作品構成もエロティックでなかなか
良いです
ただ、途中ちょっと飽きます
暗い感じなのが、良い意味で受け取れれば
いいと思いますが、ストレスに感じる方も
いるでしょう
今までの彼女の作品ではエロ度は一番かな
前にリバプールから出したドル札胸においた
パケのはお話になりませんでしたし。イメージなし
オールメーキング仕上げ。
それに比べたら100点以上です
ただし、顔の劣化が激しいので-2
彼女の体だけを楽しめる方にお勧めします